• ホーム
  • »
  • デジタルカレンシーマイニング

タグ:デジタルカレンシーマイニング

  • マイニング工場

    ヤスです。(*´ω`*)デジタルカレンシーで準備している、マイニング工場内に、どんどんマシンの組み立てが進み、ようやく、初回分の台数が準備され、4月28日現在、配線作業を行っている途中。ビットコイン相場が100万円を超え、いよいよ年末に向けて相場が上昇を開始し、タイミング的にはバッチリですね。一部マシンの試運転も開始している模様。目に見えて増えていくので、楽しみですねwwwさて、結果はイカに。電力関係の...

    記事を読む

  • マイニング工場

    ヤスです。(*´ω`*)インターネット企業大手のDMMが、仮想通貨のマイニングファーム工場を公開しましたね。この記事を書いている2月段階では、現在、工場の準備が進行中、という点で、DMMも、BCCの発行元デジタルカレンシーも、同様の条件ですので、せっかくなのでDMMの報道発表を受けて比較記事を書いてみます。参考記事リンクhttps://www.houdoukyoku.jp/posts/25880それによると、DMM創業の地である、石川県金沢市内のパチンコ...

    記事を読む

  • マイニング工場

    ヤスです。(*´ω`*)松田社長のFacebookに、トンデモナイ投稿がされていましたので、シェアします!!その前に、マイニングとは何か、など、技術的なことを知りたい方は、こちらの記事もどうぞ。以前の記事【連載】来年絶対に必要になるキーワード解説・基礎編「マイニング」茨城県内にマイニング工場、用地確保済み!!年内5箇所展開!!写真は、デジタルカレンシー社内に設置された実験空調管理スペースにて。松田社長のFacebook投稿...

    記事を読む

【見せてもらおうか、デジタルカレンシーのマイニング性能とやらを】ついに始動開始!!


ヤスです。
(*´ω`*)



デジタルカレンシーで準備している、

マイニング工場内に、

どんどんマシンの組み立てが進み、

ようやく、

初回分の台数が準備され、

4月28日現在、配線作業を行っている途中。


ビットコイン相場が100万円を超え、

いよいよ年末に向けて相場が上昇を開始し、

タイミング的にはバッチリですね。








一部マシンの試運転も開始している模様。


目に見えて増えていくので、楽しみですねwww


さて、結果はイカに。


電力関係の工事が、別途続いているので、

工事が終わり次第、本格稼働すべく、

マシンの台数を増やしていく作業は、

まだまだ続きます。


また、工場1箇所で終わりではなく、

ほんの始まりにすぎません。


2箇所目の準備も進行中です。


2箇所で終わりでもありません。


すでに相当量の台数分の

部品の追加発注を行っているということで


どこまでどうなってしまうのか。

全体像が明らかにできるのは

もう少し先になりますが、


それまでお楽しみにしていてくださいね!!


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから

DMM vs デジタルカレンシー マイニング工場対決!!


ヤスです。
(*´ω`*)



インターネット企業大手の
DMMが、


仮想通貨のマイニングファーム工場を

公開しましたね。



この記事を書いている2月段階では、

現在、工場の準備が進行中、

という点で、


DMMも、

BCCの発行元デジタルカレンシーも、


同様の条件ですので、

せっかくなのでDMMの報道発表を受けて

比較記事を書いてみます。






参考記事リンク
https://www.houdoukyoku.jp/posts/25880



それによると、


DMM創業の地である、石川県金沢市内の

パチンコ店の居抜き物件を利用して、
DMMのオフィスに使っていた場所をリニューアルし、


マイニングマシンを

1000台

導入
(2月中に1000台設置して3月から稼働予定)の
マイニングファーム工場を公開しています。




デジタルカレンシー マイニング工場は5000台以上







仮想通貨のマイニングって、


電気代の圧倒的に安い、

中国でやるもの、


というイメージが、

今まではもちろん、一般的でした。



しかし、中国政府が、


仮想通貨のICOを禁止にし、

仮想通貨の取引所そのものを閉鎖させ、

さらにまた、

今度は、マイニング事業までも追い込んでいる今、


中国内で事業をしていた大手のマイニング事業者は

中国国外へと出ていく動きがあります。



次に注目されているのは、


北欧の国、ですね。


マイニングは、特に、電気代との戦い、でして、

大規模にマイニングマシンを、大量に設置するため

冷却の為の設備と、

それにかかる電気代が、
膨大にかかると言われています。



北欧の国であれば、

年間平均気温が4度と、


天然のクーラーにより、冷却のための設備に

かかる費用が全然違ってくるので

非常に有利とされています。




DMMは、なぜ日本の、それも金沢市、で
やろうとしたのか?


勝算はあるのか?



一つは、収入側を上げること。

二つは、経費側を下げること。




それについて、インタビューでは、


まず、ビットコインのマイニングも行うけれども、

ビットコイン以外の、
イーサリアムなどアルトコインも

たくさんマイニングを行い、


その時々で、
マイニング報酬の最も高くなるコインを選定して

機械を効率的に振り分けて、

収入側を大きくする戦略を、

話していました。



たとえば、コインチェック大量盗難事件や、

アメリカ発の世界同時株安から、

投資家心理が冷え込んで、
ほとんどの仮想通貨の価値が、

大幅に暴落したのに、


価格の下落幅が比較的小さかった
コインがありました。


一番有利なコインを選んで、機械を稼働させれば、

もっとも効率よく、収入が上がるわけですね。



あと、もう1つは、


石川県金沢市、だということです。



参考記事リンク

http://kakaku.com/energy/article/?en_article=23



年間電気代の一番安い電力会社はどこでしょうか。





日本の中で言えば、
もっとも電気代の条件がイイのが、

北陸三県(石川県、富山県、福井県)


だということなんです。


石川県も、夏は普通に暑いですが、

冬は雪の多い地域ですので、

まったく問題ないでしょう。




さてさて。


DMMの発表を受けて記事を書いていますが、


BCCの発行元であるデジタルカレンシーも

マイニング工場の建設を進めていますが、
こちらも工場物件は取得済みで、

内装工事も終わり、

マシンの搬入の作業へ取り掛かっているところから

DMMとほぼ同じ進捗状況、ですね。




DMMが、こんなに大々的に、


マイニング事業をアピールするのは、


仮想通貨=あやしい、


というイメージを払拭したいという

思いがあると、


インタビューでも答えられていました。




一部をショールームとして、

内部見学できるようにする、という

計画のようですが。



非常に見通しが甘いのではないかと。

かなり心配しております。



というのも、



マイニングマシン=非常に高価


かつ、

お金を生み出す機械


マイニングマシンは、



こんな感じですので、

部品単位に分解してしまえば、

一切疑われることなく、

海外に輸出も可能。





ですからね、


お宝が、ここにある

と宣言してしまったようなもの。



石川県金沢市の
もともとDMMのオフィスであること。

工場の外観写真まで公開してしまって、



本当に大丈夫か、心配しております。



実は、


中国人の大規模窃盗団による、

マイニングマシン大量盗難事件が

相次いでいるから、

なんです。





間違いなく、狙われるでしょう。



もともと、
プロの窃盗集団に耐えられる防犯能力が

ある建物だったとは、とても思えません。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



デジタルカレンシーが建設中のマイニング工場は、

茨城県内に1号がつくられ、
現在進行中ですが、



外観写真を公開することは、

今後も一切ありません。




規模も異なり、


まず最初に5000台をすでに計画済み。

その数倍設置できるキャパシティを持っています。



個人でマイニングマシンを持つのは

日本ではほとんど非効率過ぎて赤字になるのですが


大規模に工場を作ることで、


一部リース形式にして、マシン初期コストを

投資家に提供し、


マイニング報酬の中から毎月、投資した人に
バックしていく


マイニングシェアリングの

ビジネスを想定して、


規模の拡大を、どんどん進めていく予定とのこと。



また、日本の最安値電気代である北陸電力の

契約金額をも、

大幅に下回る単位電力契約を行うことに成功し、


かかる経費の大幅削減にも

最大限の努力がされています。



当然ながらDMMと同じく、

その都度、
一番効率のいいコインをマイニングするように

切り替えつつ、


全体として、

マイニング報酬が最高レベルに到達するように
調整が行われます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


このレベルの工場を、

日本国内の他にも計画し、


さらには、


北欧の国にも展開するため、

土地の確保等、準備は進んでいますし。


現地の大手マイニング業者との連携も

進んでいますので、


今後の展開がどうなっていくのか、


非常に楽しみですね。




デジタルカレンシーのマイニング工場の稼働は、

当然、BCCとも、大きく関係していますが、


どう関係するのかまでは、

まだ明かすことができないので、


新しい情報が入りましたら、

またお知らせしますね。



オタノシミに!!
(*´ω`*)



記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから

【茨城県にマイニング工場!!他5箇所建設】BCCを最強無敵にしていく切り札!!いざ、登場!!


ヤスです。
(*´ω`*)



松田社長のFacebookに、

トンデモナイ投稿がされていましたので、

シェアします!!



その前に、マイニングとは何か、など、

技術的なことを知りたい方は、こちらの記事もどうぞ。

以前の記事




【連載】来年絶対に必要になるキーワード解説・基礎編「マイニング」







茨城県内にマイニング工場、用地確保済み!!年内5箇所展開!!










写真は、デジタルカレンシー社内に設置された実験空調管理スペースにて。




松田社長のFacebook投稿より引用です!!



当社でマイニング工場組成準備が始まりました!

こちらは、事務所に設置してある一部ですがこちらを元に効率の良いマイニング方法を日々研究して、最終的には茨城県に大規模なマイニング工場を組成いたします。

茨城県に、すでに土地200坪、建坪150坪を会社で購入済みです!

これからリフォームが入り、3月からマイニング開始を目標にフル稼働いたします!

これから、年内に5か所工場組成を目指します!





前回の記事



【連載】来年絶対に必要になるキーワード解説・基礎編「マイニング」



でも書きましたが、


北欧スウェーデンに、

トンデモナイ規模のマイニング工場が、
設置されることも決まっていて、

こちらも、同時進行で、計画が進んでいます。


マイニング工場は、

冷却用の空調設備の電気代と、


仮想通貨のマイニング報酬収益、との差額で

利益が決定しますので、



北欧スウェーデンは、

GMOも注目するなど、

世界各国から、マイニングビジネスの
今後のキーとなる国として注目されています。


それはそれで、計画が進んでいるとして、


それより以前に、

日本国内の、夏の暑い気温(しかも茨城県)ということで、

なぜ、茨城県なのか。


と言いますと、


茨城県内というのは、

首都圏からまず、近い。

何かあっても、すぐに駆けつけられる
距離感がまず、いいですね。


海外に設置するよりも、
とにかく、早く事業をスタートできる。


これが第一ですね。


マイニングビジネスはスピード勝負です。

世界の7割を占めている、
中国でのマイニングビジネスも

中国政府により、規制、ストップがかかりそうな今、



世界では、どこにマイニング工場をつくるのが、

一番、ビジネスとして、

最高の立地なのか、


常に議論の中にありますが、


どこ、と考えるよりも早く、

それよりもなによりも、

まずはやりはじめることが大事です。



日本ではマイニングビジネスは向かない、

というのが常識だったのに、

なぜ茨城なのか。


さらに、年内5箇所の工場建設予定があるのか。




日本はマイニングに向かない、

というのは、


あくまでも

個人でやろうとすると、


です。


個人の部屋のエアコン空調は、

部屋全体を冷却しますが、

当然、それでは、

1つのマシンだけを冷やすわけじゃないですし。

冷房が非効率です。


24時間エアコンつけっぱなしにすれば、

個人が1台のマシンでマイニングする報酬よりも

エアコンの電気代が上回るのは、

むしろ当然です。



日本国内であっても、

まず、冷却効果の高い専用の建物、を作り、

冷却効果を考えた、マイニングマシンの各配置、

大量に導入することによる、

電気代の大口割引制度から、


電気代を、最大限に節約する

ある、とっておきの”秘策”



これらを、すべて導入することで、

十分、イニシャルコストをペイして、

それ以上に利益が出る、試算も見せてもらいましたが。



これは、かなりの数字ですね。




デジタルカレンシー社のホームページによりますと、

1箇所5000台規模で導入予定なので、

ものすごい数の、マシンが、ズラッと並ぶ

圧巻な状況になりそうです。



さて、このマイニング工場が、

年内5箇所予定されていることで、


デジタルカレンシー社が、それだけ収益をあげられることは

わかるんですけど、


では、BCCとの関係はどうなのか?


実は、ここには、スゴイ深い、

トンデモナイからくりが、あるんですけど。


残念ながら、まだ言うことができません。




一つ言えることは、

デジタルカレンシー社が、やっている事業は

すべて、最終的に、

BCCの価値を最大限に上げていくことに

すべてつながっている、ということで、


今回の、マイニング工場5箇所建設のニュースも。


当然、BCCと絡んできます。




こちらも、いずれ、明かすことが出来るようになったら

オシラセしていきますね。



オタノシミに!!


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから
Copyright © BCCNEWS All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

DCM公認ファンクラブ運営協力 : デジタルカレンシー株式会社

〒103-0015  東京都中央区日本橋箱崎町16-1 東益ビル2階  TEL:03-6206-2530  FAX:03-6435-7914