ヤスです。
(*´ω`*)



BCC、ベネフィットクレジットコインは、


実は、とある、国の機関に、すでに公式に認可されているんです。


それは、何か、というと。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


もうすでに、国のある機関に、
登録済み、なんです。


一般的には、BCCと言うと、


ビットコインキャッシュ、という名前が、

比較対象にされやすいです。


ビットコインキャッシュを、

BCCと表現する取引所と、

BCHと表現する取引所がありまして、



仮想通貨の世界では、

この3桁の略称が、

世界で、かぶってはいけない、という決まりは一切ありません。


ですので、


ビットコインキャッシュも、

ベネフィットクレジットコインも

イギリスのビットコネクトも、




BCCで通ってしまいます。




そこで、日本の特許庁に、デジタルカレンシー株式会社は

2017年4月の段階で、商標登録を出願し、

すでに認可スミ、となっております。







特許庁ホームページより。BCCで商標登録検索



12月8日に、登録済み、となりました。




また、続報をお待ち下さい。
記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから