ヤスです。
(*´ω`*)


クイズです。


この写真は、どこでしょうか。






とっても寒い国です。





当方の運営するファンクラブに参加される方の中で、


仮想通貨を知って、

「お金持ちになりたい」


という方の他に、

「社会貢献したい」


という方も増えてきたと思います。



なぜ、仮想通貨を所持するだけで、社会貢献になるのか。



先日、フィリピンの貧困層を救う、ということで、

記事を書いていますが、


【悲劇】フィリピンの貧困を救え!!親が、こんなカワイイ子供に人身売買させるなんて。



発展途上国、と言われる国は、

経済発展目覚ましいということで、

「イイ部分」だけが目立ちますが、


一方、貧富の格差が広がっていく、ということでいえば、


どこの国も同じですね。



寒い国、と、発展途上国の貧困問題、といえば、

12月にこんな記事を書いています。


12月寒波お気をつけて・・・。





冒頭の写真は、


私が10年以上前に、

訪問した国です。


その時点でも、急速に発展していて、

経済発展目覚ましいことで、

海外の投資家も盛んに目をつけ、

都市の中心部の不動産価値は値上りする一方でしたが、


さらにそこから10年経っているんで、

日本でも、その国のマンションの

不動産投資を募る広告がでているなど、

日本でもそこそこメジャーな国、になりました。



しかし、


日本から見えているのは、


ほんの一部分でして、


まったくマスコミ報道されない闇の部分があるんです。



私も、その国に行った時に、現実を見てきました。



それが、さっきの写真です。

中心街を一歩外れて、

日本人向けの観光ガイドが案内する場所を、

ほんの少し外れると、


現実が見えてきます。




この国は、雪深い北の方の国です。


さて、冒頭の写真。もう一度見てください。


国ではなくて、場所をアテてみてくださいね。


















実は、あまりに寒い国なので、

生き延びるために、

マンホール(下水道)の中


に住んでいます。

(一時的に隠れているのではなくて、そこが生活の場です)


みんな、子供です。



昼に、出てきては、


ホテルの裏側のゴミ置き場をあさり、


なんとか協力して生きています。



写真よく見てください。

子どもたちだけです。


そうです。


みんな親から捨てられた子どもたち

が、

生き延びるために、協力しているんです。



私が行ったときも、数人の子どもたちが寄ってきて、


両手を差し出して何か言ってるんです。


言葉が通じませんので、わかりませんが、


あとで聞いたら、


「同情するなら金をくれ」


だったわけですね。



米ドル、しかもっていませんでした。


両替しないと、現地の通貨になりませんので、


断るしかできませんでしたけど。



明日、その子の命はどうなっているのか。


まったく、わからないです。




私はなぜ日本なのか、

その子はなぜ、その国の、しかも貧しい親の下に生まれて

捨てられなければならなかったのか。



その差を埋めることはできないんでしょうか。




仮想通貨が、その手助けをしてくれるんです。


今、世界中を巻き込んで、

さらに壮大な計画が、始まろうとしています。




詳しいことが、判明したら、また順次お知らせしていきますね。





メルマガ登録&ファンクラブLINE登録実施中!!




記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから
タグ