※1/26から、口座開設のための方法が、変更になりました。
マニュアルの中で、一部手順が変更箇所があります。最後までご覧ください。





ヤスです。
(*´ω`*)



まずは、こちらの動画から、ごらんください。







東京ゲートウェイと、XRPWalletの関係が、
お分かりいただけたら、

あとは、やりやすいと思います。





まず最初に、

口座開設の前に、


絶対に必要な「7つの鍵」の、保管方法について、

確認してから、口座開設に進んでくださいね。







【解決!7つの鍵】財布を落とすな!口座開設時に絶対にやるべし。





カンタンに、

「7つの鍵」

とは。


東京ゲートウェイとXRPWalletにそれぞれ、

ログイン用のID
ログイン用パスワード
2段階認証(スマホアプリ)用の再設定キー

これが2つづつあるので6個、

それとXRPWalletにはリカバリーキーもあるので

合計7個。


この情報を7つの鍵、と呼んでいます。

確実に、自己責任で保存をお願いします。
なくすと、金庫が開かなくなるのと一緒で、
誰も助けてくれません。








口座開設方法を動画にしました。


※1・26以降、若干手順に変更が加わりました。
後日、動画を差し替えるまで注意点をこの後に列記します。






さて、BCCを入手するには。

デジタルカレンシーで用意されているマニュアルが
あるので、

こちらも参考にどうぞ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(1)・XRPwallet作成マニュアル

http://digitalcurrency-bcc.tokyo/wp-content/themes/precious_tcd019/pdf/a01xrpwallet_making_manual.pdf


(2)・東京ゲートウェイ登録マニュアル
http://digitalcurrency-bcc.tokyo/wp-content/themes/precious_tcd019/pdf/tokyo_gateway_kaisetu.pdf



(3)・XRP WALLET トラスト設定マニュアル

http://digitalcurrency-bcc.tokyo/wp-content/themes/precious_tcd019/pdf/a02xrpwallet_trast_manual.pdf


口座開設はここまで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(4)・XRPwallet 機能

http://digitalcurrency-bcc.tokyo/wp-content/themes/precious_tcd019/pdf/a03xrpwallet_function_manual.pdf


(5)・
東京Gateway Wallet in Wallet outマニュアル

http://digitalcurrency-bcc.tokyo/wp-content/themes/precious_tcd019/pdf/a05tokyogateway_walletin_out_manual.pdf


(6)・BCC JPY購入売却マニュアル

http://digitalcurrency-bcc.tokyo/wp-content/themes/precious_tcd019/pdf/a04xrpwallet_buyandsell_manual.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上が公式マニュアルです。



手順の流れを、マニュアルに従って、説明します。


まず


マニュアル(1)XRPWallet登録
マニュアル(2)東京ゲートウェイ登録



を行います。


マニュアル(3)XRPWalletトラスト


の途中に、

最低33XRP以上(33リップルコイン)を、
用意しないと先に進めないようになっていますが、


すでにXRPコインを持っている人から送ってもらうか

他の取引所を登録した後、
33リップルコイン以上を手に入れて、

そこから送ってあげる必要が出てきます。


他社取引所が使えない場合などは、

東京ゲートウェイに初回入金する分から、
必要なリップルコインを送り込むサービスも開始に
なりましたので、

他の取引所の口座開設をしたことがない方のためのやり方を

この後説明しますね。







口座を作るためには、



①まず、XRPWalletを登録し、リップルアドレスを発行します。






https://xrpwallet.org/#/




途中の登録の仕方、については、
マニュアル、動画等をご覧くださいね。


http://digitalcurrency-bcc.tokyo/wp-content/themes/precious_tcd019/pdf/a01xrpwallet_making_manual.pdf




ウォレットを登録すると、

リップルアドレスが作られますが、



外部から25XRPを送ってあげると
ウォレットが有効になります、と

書かれていますね。

これは後述します。



②その後、東京ゲートウェイの登録をします。

マニュアルはこちら。

http://digitalcurrency-bcc.tokyo/wp-content/themes/precious_tcd019/pdf/tokyo_gateway_kaisetu.pdf





先程登録された、リップルアドレス、などを
東京ゲートウェイ登録に使います。






住所確認&防犯認証登録書類の封筒が
郵送されて自宅に届くのを待ちます。






③封筒内の書類に書かれている、

防犯認証コード番号を、

東京ゲートウェイにログインして、入力します。





これで、
東京ゲートウェイに対して入金(ウォレットイン)が
可能になります。



他社取引所から最低33XRP以上を、
送ってあげられる状況の方は、


マニュアル(3)
XRPwallet トラストマニュアル

http://digitalcurrency-bcc.tokyo/wp-content/themes/precious_tcd019/pdf/a02xrpwallet_trast_manual.pdf



を参照して、

JPYの入れ物、BCCの入れ物を
ウォレット内部に作成(トラスト)してください。

これで口座開設は終了です。


そうでなくて、
他社取引所からXRPを送れる環境に無い方は、

下記の手順より、東京ゲートウェイ経由で
すべての手続を行います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他社取引所を使わない場合の注意点です。


XRPWalletの中で、

XRPとJPYの組み合わせ、のみでしたら、

ウォレットをアクティブにするのに必要なコインは
25XRP、ということになっており、


東京ゲートウェイで最初に手配されるのは、
25XRP固定、となっております。


ところが、BCCを購入するためには、

BCC/JPYも通貨ペアを増やすと、

実際には33XRPリップルコイン以上が必要になります。
(トラスト設定時に必要になる)



なので、XRPを追加で買う、というステップが
途中で必要になります。


動画の内容と、順番が異なってきますので、
下記に、書きますね。



④東京ゲートウェイにて、ウォレットインを選び、






初回入金、を行います。



東京ゲートウェイの最低入金単位は
20000円から(1/26改訂)


となっております。
なので、入金額に、仮に20000円と入れて、

ウォレット反映額計算ボタンを押します。


各種手数料が引かれ、
実際にウォレットに入金される金額が出ます。




※上記画像には、アクティベイト料金(25XRP分のその日の時価)と、
初回手数料1000円 の表示がありませんが、

実際には、初回時のみ、その金額が表示され、

入金額から引かれた分がウォレット反映されます。




なお、25XRPが必要なのは、
東京ゲートウェイ、がではなく、

米国リップル社の、リップル側の設計で必要なので、

どこのXRP取扱所でも、口座維持用に使われます。



なお、東京ゲートウェイの手数料ページ案内によりますと

入金時の最低入金金額は20000円から

ということになっております。



⑤25XRPが、XRPWalletに送られるので、



※画像は、25XRPではなく、約33XRPになっていますが、
東京ゲートウェイから送られるのは25XRPになります。


この時点で、ウォレットがアクティブ、になります。


(※グーグルクロームを使って、自動翻訳機能がONになっている場合、
  英語から日本語への誤変換で、アクティブではない、と表示
  されますが、翻訳機能をOFFにしてください。)




続いて、

マニュアル/東京ゲートウェイのトップページの説明を元に、

まず、JPYのトラスト、を完了させてください。


(25XRPが送られてこないと、
 トラストへ進めません)







JPYのトラスト設定を行うと、

ウォレット内部にJPYの入れ物が作られます。


JPYの入れ物が出来ていないと、

東京ゲートウェイに初回振込みされた分の

手数料や25XRP分などを引いた
残金が、まだ東京ゲートウェイ預かりのまま、

送金ストップ状態
(JPYの入れ物が、出来る前に、入金しているので)

のため、


東京ゲートウェイに問い合わせを行い、

ストップ状態で止まっている、

JPYの残金を、ウォレットに送金してもらいます。





東京ゲートウェイの営業時間中に
オペレーターが手動で、

残金をJPYにしてXRPWalletへ送ってくれます。




⑥この段階では、

XRPが約25XRP、
JPYに、東京ゲートウェイ入金分の残金が

入った状態になると思います。


次に、BCCを購入するために、

BCCの入れ物を作る(BCCのトラスト)へ

進むのですが、


通貨の入れ物を追加(BCCを追加)するには、

25XRPだけでは足りず、

33XRP以上にする必要があるので、

追加で8XRPコイン以上を足してあげます。



XRP/JPYにて、XRPコインを、8XRP以上購入します。





XRPWalletの、Tradeタブ、XRP/JPYの通貨ペアをクリック。

トレード画面で、





この図のように、MARKET ORDERのところに

買いたいリップルコインの枚数

たとえば8XRPの数字を入れて、

BUYボタンを押します。

その下に英語で説明文が出て、

最後のConfirm(同意)ボタンを押します。


スマホのGoogle認証アプリ上の6桁数字を入れて
Submit





これで、8XRPが増えますので、
合計33XRPコイン以上に増えました。



ウォレットの残高表示(Accountタブ)


これで、BCCのトラスト(BCCの入れ物を作る)

ことが可能になります。





⑦BCCのトラストを行います。


JPYのトラストとは違い、
ワンクリックではBCCのトラストができないので

リップルゲートウェイアドレスのところに

rMFG3vAYdAwjYxG21qf2CyZPWjgo5apPjF

をコピペで入力。




通貨の名前のところを、手動で一度消して




半角大文字で”BCC”と入力して




同意ボタン。




スマホのGoogle認証アプリの6桁数字を入力して
Submit。



これで、BCCの入れ物が出来ます。






XRP、JPY、BCCの3つの通貨の入れ物が

完了しました。





⑧BCCを購入します。



さきほど、XRP/JPYで購入しましたが、

今度は、BCC/JPYの通貨ペアを選び、






BCCを。BUY、するだけです。









スマホのGoogle認証アプリの6桁数字を入力して
Submit。



このような手順になります。



やり方に自信が無い方、
やり方が不明な方は、


BCCファンクラブLINEグループがありますので、
LINEで担当者を呼んでいただければ、

LINEグループに招待をします。


参加するには、下記リンクから説明を見てくださいね。


http://realshozai.secret.jp/lineqr/qr/






BCCをウォレット上で購入する手順は上記の通りですが、

売却して銀行から出金する方法など、

その他の、

口座開設後の、入出金やBCCの売買方法については
動画も作っていますのでこちらも参照ください。


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから
タグ