ヤスです。
(*´ω`*)




早速ですが表題の件です。


何が3つのポイントか、ということですが、

BCCホルダーの方は、

BCCが名前を変えて、DCMという変化をします。



もともとは、DCMの準備が進んだ上で、

半年後くらいにスムーズに移行、
ということだったのが、


東京ゲートウェイの誤報事件によって、

準備がマダ途中の段階で、

急な移行を迫られそうだ、ということになります。


準備が万端整った上であれば、

みなさん、安心してリニューアル乗り換えて終了、

だったのですが、


そうではないので、

不安に思っておられる方も、大半だと思います。



ハイ、私もその1人です。


ですが、
松田社長と、毎日打ち合わせしておりますが


松田社長が考えておられたのは、

もう先の先、を見据えておられましたよ。



デジカレのファンの1人として、

みなさんを代表して聞いてきましたので、


その大事なポイントが、まず3つある、ことから

お知らせしていきます。



1・自社コントロールできる事業の割合を高める

2・マイニング工場の確実な組成

3・マイニング工場の報酬アップ




この3つが、DCMには不可欠なので、

その点を、1つづつ説明していきます。



1は、


すでにオシラセの通り、


自分たちがノミ営業をして、顧客から利益をガッポリ
取りたい、仮想通貨取引所と、


儲かっているところから税金を取り放題の役所と、


当事者に取材もせずに、
一方的なリークだけで、裏を取らないでも誤報を
平気で流す新聞社と


それらのほうを信じてしまう一般大衆と



絶望的な日本の仮想通貨に対する現状は、
もうカキマシタノデ、


それくらいにして、

自社でいくら努力しても、
どうにもならない外的要因を

いかに減らしていくか、

ということの準備を、

ずっとされてきていたんです。


すでに昨年から。
みなさんが知らない間に。



2は、

マイニング工場が、着実に完成することが
大事です。

当たり前のことですが。

みなさんがよく知っている、

超大手の証券会社や、メガバンク銀行、
IT企業や、保険業、自動車会社、

そういう一流企業ばかりの

データセンターの立ち上げ工事や、

メンテナンス、情報セキュリティ分野の

エキスパートプロ集団に
監修してもらうことになりましたので、

そのことを、まずお知らせします。

詳しいことは、長くなるので、
別途お知らせします。



3は、

同じくそのエキスパートプロ技術集団と

一緒に、ある画期的な製品を

共同開発し、単体で発売も行いつつ、

自社マイニング工場の設備に活かしていきます。


マイニング事業のことを、

多少でも知っている人からすれば、

夏の暑い日本で、やろうとすると、
大規模な冷却設備が必要で、

冷却にかかる電気代がかさんで、

赤字になるのでは?

と心配しておられる方があると思います。


それは今までの常識、です。


なので、熱が出ない仕組みの開発、が

最重要ですね。


具体的なことはまだ言えませんが、

アイディアはすでに確定していて、

具体的な製品の設計と試作がこれから
開始される段階です。



これが実現すると、

マイニング工場を、寒冷地に置くのと
おなじになりますので、



マイニングで得られる報酬から、
差し引かれる電気代コストが、

大幅に削減され、


その分、DCMに投入される金額が増えます。



以上1,2,3のポイントの詳細は


まだまだ少しづつお話しないといけませんが、

他社や役所や、新聞などに左右されない仕組み

この構築が、最優先ですね。


準備中に急な切り替えになるので、

混乱しないよう、

今後の情報を、全部確実にみてくださいね。


また、お知らせします。
記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから
カテゴリ
タグ