ヤスです。
(*´ω`*)



前回の続きです。



【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!①

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!②

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!③

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!⑤






DCMのプロジェクトを構成する、

会社/団体の紹介ですね。



①デジタルカレンシー株式会社

いわずもがな。
DCM運営のメイン企業です。


マイニングマシンのたくさんつまった工場を
建設して、

そこから発生する収益の一部を

DCMを相場で自動的に買い支えるので

所持しているだけで勝手に
価値が上昇するコイン、

それがDCMです。


東京日本橋箱崎、に拠点オフィスがあります。


②アステック株式会社


デジタルカレンシーの協力会社です。

なぜアステックなのか?


1)
アステックは、超一流有名世界的企業ばかりの

企業データセンターの立ち上げ屋さんなので、

当然、マイニング工場の監修にも関わっていただいています。


その上、マイニングマシンは、発熱と音が問題でしたので

日本一のプロ集団と共同で、

熱の出ないGPU部品の開発に着手しており、

今後、その部品を載せたマイニングマシンが

徐々に稼働をしていくと、

発熱しないのですから、
大規模な大型空調設備が不要になり、

つまり、電気代がかからない、
マイニング工場を小さくダウンサイジングできる、

コンビニサイズのマイニング工場を全国あちこちに設置
することもできる。


日本は、世界の25%の地震が起きる災害列島ですから、


1箇所に工場を設置しても、いつやられるかわかりませんので

何十箇所も、小さめの工場を展開していくほうが、

リスク分散になると考えます。


そのためには、発熱しないGPU部品の開発が要となります。


2)
さらにアステック社は、

NTTの家庭用一般商用回線のような光ファイバーとは異なり

大企業のデータセンターに耐えられるネットワーク網を
独自で持っているのが強みです。


その回線を独占して使わせてもらえるのは、

非常に強みですね。


他社とは、決定的に異なる部分です。


ネット回線の速度が遅くなると、

マイニングがストップして、
マシンを再起動しないといけないそうですが、

人間が再起動をしかける間、
マイニング報酬がストップしてしまいますので、

そういう面で、効率が悪くなるのを、

アステック社のネット回線をつかうことで、
防げるようになるそうです。

ですので800リグのマシンが投入されると、

すべてのマシンがフル稼働してまともに動けるのは

このアステック社のネットワークインフラのおかげ

と言っていいでしょう。


3)
そして最後に、

アステック社は、

もともと、超一流有名世界的企業ばかりを
顧客に持つ、という点があり、

多方面にアプローチできる営業力があります。

ですので、そういった企業からの

逆提案を引き出すことに成功していて、

まだ発表できませんが、

今までにないサービスを、
そういった、超一流有名世界的企業との
コラボレーションにより、

次々と実現していく可能性を秘めています。




③ヤンクバリー財団


ヤンクバリー財団については、以前記事にしているので
そちらを見てくださいね。



DCMマイニングマシン1台1台に日本の若者の未来が託されました【〜No one should go hungry〜】






続きまして、プレセール&ICOの件です。



ハイ、この記事を書いている現在、

プレセール案内は非公開です。


というのも、このページ自体が、

韓国国内向けの、
プロモーションページになっているので

日本人は無関係です。



飛ばします。





ホワイトペーパーダウンロードですが、

まだできません。

近日中に、第1段のバージョンが公開されると思います。



【ついにキタ〜!!】DCMホワイトペーパー β版 速攻入手!!チラ見せ!!


続きをまた、カキマスネ。



【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!①

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!②

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!③

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!⑤





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから
カテゴリ
タグ