THEマイニングコインタイムス

記事一覧

  • 公式DCM情報

    ヤスです。(*´ω`*)連載記事最後になります。【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!①【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!②【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!③【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!④最後は、DCMプロジェクトのボードメンバーの紹介部分です。まずは、デジタ...

    記事を読む

  • 公式DCM情報

    ヤスです。(*´ω`*)前回の続きです。【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!①【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!②【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!③【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!⑤DCMのプロジェクトを構成する、会社/団体の紹介ですね。①デジタルカレンシー株式会...

    記事を読む

  • 公式DCM情報

    ヤスです。(*´ω`*)前回の続きです。【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!①【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!②【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!④【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!⑤2017以降のテスト運用の結果マイニング収益効率を高めるための無限の努力収益の 50%...

    記事を読む

  • 公式DCM情報

    ヤスです。(*´ω`*)前回の記事の続きです。【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!①【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!③【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!④【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!⑤マイニングマシンオーナー制度太陽光発電と同等の安定したマイニングマシンマ...

    記事を読む

  • デジタルカレンシーマイニングコインDCM

    ヤスです。(*´ω`*)ドバイカンファレンスのページも、かなりのインパクトですが、http://bccnews.jp/blog-entry-76.html韓国でのDCMプロモーション用のページも出来上がってきました。現在、ホワイトペーパーと、PVの公開待ちのプレビュー段階となっておりますのでその内容について、順番に解説していきますね!!※DCM公式の韓国および、世界向けプロモーションページ(韓国語)DCMは、日本よりも、韓国で先に上場すべく準備が進ん...

    記事を読む

  • 公式DCM情報

    ヤスです。(*´ω`*)まずは、こちらをごら、・・・・。・・・。・・・・・・・。・・・・・・・・・・・・!!!ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬいぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ!!うぉぉぉぉぉぉぉぉぉお魚ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!ハッキヲトリナオシて。はい、これは、ドバイの人向けの、DCM説明会の案内ページですね!!世界最速で、チラ見せ!!現在、ホワイトペーパーや、プロモーションビデオ(PV)などがこのページに追加さ...

    記事を読む

  • 公式DCM情報

    ヤスです。(*´ω`*)今日は、興奮の赤!!当方の運営するデジタルカレンシー公認ファンクラブ主催で、DCMのロゴを募集しておりましたが、最終的に、こちらに決定しました!!3つの四角は、ブロックチェーン、を表現しております。作者の方によりますとデザインの着想はブロックチェーンと和柄(吉原つなぎという伝統的な日本のパターン模様)ということです。日本の伝統的な和柄の吉原つなぎというのは、こんな感じのですね。ハッ...

    記事を読む

  • 公式DCM情報

    ヤスです。(*´ω`*)今日は、興奮の赤!!DCMのホワイトペーパーが、ついに!ついに!!ついに!!!ホワイトペーパー、先行入手しました!!ヤッタ~※ただし、まだ修正が必要なβ版世界最速でレビューしますよ!!お?ハングル文字?そうなんです。ホワイトペーパーは、まず、韓国語版が作られてます。なぜなら、まず韓国で上場スタートするからです。続いて、英語に翻訳、中国語、ドバイ用と4ヶ国語が用意されるようです。え?日...

    記事を読む

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!⑤


ヤスです。
(*´ω`*)



連載記事最後になります。


【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!①

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!②

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!③

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!④





最後は、





DCMプロジェクトのボードメンバーの紹介部分です。


まずは、

デジタルカレンシー株式会社
松田社長


です。




2009年から、デジタルカレンシー社を立ち上げて
代表に就任しています。


その直前は、
アメリカのオーシャントレード証券に
在籍しておられたそうです。




続きまして。
強力なパートナー企業である

アステック株式会社のCEO
村田 義富社長


です。




アステック社をすでに何度も紹介しておりますので

これ以上説明不要かと思いますが、

超一流世界的有名企業ばかりを相手にして
各企業のデータセンターの立ち上げをやっている

プロの技術者集団、のトップですから。

格が違います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続きまして、知る人ぞ知る。

鹿児島出身で
日本のトップレベル音楽プロデューサー、
ヤナギマンさん

です。




Wikipediaによると、

YANAGIMANは、鹿児島県出身の音楽プロデューサー、
作曲家、編曲家、ベーシストである。

Soul lovers
ケツメイシ
FUNKY MONKEY BABYS
加藤ミリヤ
エレファントカシマシ
ゴスペラーズ
サザンオールスターズ
CHEMISTRY
Crystal Kay
Every Little Thing
岡本真夜
久保田利伸
関ジャニ∞
SMAP
シクラメン
世良公則
Def Tech
中西圭三
NEWS
hitomi
平原綾香
V6
BoA
はるな愛
mihimaru GT


を始めとする様々なアーティストの
プロデュース、作曲、作詞、編曲を手がける

日本の音楽シーンの第1人者である。




オフィシャルサイト




昨年の12月に、
当方のファンクラブあて、専門にわざわざ

楽曲をオリジナルで書き下ろしていただいたこともあり

大変、お世話になっておりますm(_  _)m


超イントロ、だけ聞いていただければ、

彼がすごい人だと、すぐに分かるでしょう。








続きまして、この方です。




ヤンクバリー財団
レイモンドさん

です。


レイモンドさんは、

ヤンクバリーさんが立ち上げているもう1つの財団

グローバル・ヴィレッジチャンピオン財団の

メンバーの1人です。


モハメド・アリ、マイク・タイソン、セリーヌ・ディオンといった

世界で誰でも知っている、ホンモノのプロフェッショナル

まさにチャンピオンに相応しい人しか、

登録されないのが、この財団ですので、


その1人に認められて、
登録されているレイモンドさんも

只者ではありませんね。

DCMマイニングマシン1台1台に日本の若者の未来が託されました【〜No one should go hungry〜】


レイモンド

現在、日本のエンターテインメント、ファッション、IT業界で働いているマルチアーティスト、プロデューサー、振付、歌手、テレビのパーソナリティ。オリジナルのポケモンソング&オハスタテレビ番組で有名です。





続きまして、こちらの方です。



こちらの方は、

篠木 寛幸さん
です。


この方は、

(元)スペースシャワーネットワーク株式会社 代表取締役社長
(元)伊藤忠商事株式会社 常務執行役員
(元)スカイパーフェクトコミュニケーション社会長


要するに、あのスカパーTVの創業者の方です。


どのような展開になるのかは、全くまだ未定ですが、

スカパーでDCMの宣伝が流れる日も来るかもしれませんね。



実は、本当はまだまだありますが。

公表できる段階の方は以上となります。


プロジェクトが進んでいくうちに、

さらなる強力な方がメンバーに加わって

すごいことになることが

予想されてます。



ますます、楽しみですね!!


それでは、ひとまず、今回の総まとめでした!!


続報お待ち下さい!!





【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!①

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!②

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!③

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!④

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから
カテゴリ
タグ

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!④


ヤスです。
(*´ω`*)



前回の続きです。



【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!①

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!②

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!③

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!⑤






DCMのプロジェクトを構成する、

会社/団体の紹介ですね。



①デジタルカレンシー株式会社

いわずもがな。
DCM運営のメイン企業です。


マイニングマシンのたくさんつまった工場を
建設して、

そこから発生する収益の一部を

DCMを相場で自動的に買い支えるので

所持しているだけで勝手に
価値が上昇するコイン、

それがDCMです。


東京日本橋箱崎、に拠点オフィスがあります。


②アステック株式会社


デジタルカレンシーの協力会社です。

なぜアステックなのか?


1)
アステックは、超一流有名世界的企業ばかりの

企業データセンターの立ち上げ屋さんなので、

当然、マイニング工場の監修にも関わっていただいています。


その上、マイニングマシンは、発熱と音が問題でしたので

日本一のプロ集団と共同で、

熱の出ないGPU部品の開発に着手しており、

今後、その部品を載せたマイニングマシンが

徐々に稼働をしていくと、

発熱しないのですから、
大規模な大型空調設備が不要になり、

つまり、電気代がかからない、
マイニング工場を小さくダウンサイジングできる、

コンビニサイズのマイニング工場を全国あちこちに設置
することもできる。


日本は、世界の25%の地震が起きる災害列島ですから、


1箇所に工場を設置しても、いつやられるかわかりませんので

何十箇所も、小さめの工場を展開していくほうが、

リスク分散になると考えます。


そのためには、発熱しないGPU部品の開発が要となります。


2)
さらにアステック社は、

NTTの家庭用一般商用回線のような光ファイバーとは異なり

大企業のデータセンターに耐えられるネットワーク網を
独自で持っているのが強みです。


その回線を独占して使わせてもらえるのは、

非常に強みですね。


他社とは、決定的に異なる部分です。


ネット回線の速度が遅くなると、

マイニングがストップして、
マシンを再起動しないといけないそうですが、

人間が再起動をしかける間、
マイニング報酬がストップしてしまいますので、

そういう面で、効率が悪くなるのを、

アステック社のネット回線をつかうことで、
防げるようになるそうです。

ですので800リグのマシンが投入されると、

すべてのマシンがフル稼働してまともに動けるのは

このアステック社のネットワークインフラのおかげ

と言っていいでしょう。


3)
そして最後に、

アステック社は、

もともと、超一流有名世界的企業ばかりを
顧客に持つ、という点があり、

多方面にアプローチできる営業力があります。

ですので、そういった企業からの

逆提案を引き出すことに成功していて、

まだ発表できませんが、

今までにないサービスを、
そういった、超一流有名世界的企業との
コラボレーションにより、

次々と実現していく可能性を秘めています。




③ヤンクバリー財団


ヤンクバリー財団については、以前記事にしているので
そちらを見てくださいね。



DCMマイニングマシン1台1台に日本の若者の未来が託されました【〜No one should go hungry〜】






続きまして、プレセール&ICOの件です。



ハイ、この記事を書いている現在、

プレセール案内は非公開です。


というのも、このページ自体が、

韓国国内向けの、
プロモーションページになっているので

日本人は無関係です。



飛ばします。





ホワイトペーパーダウンロードですが、

まだできません。

近日中に、第1段のバージョンが公開されると思います。



【ついにキタ〜!!】DCMホワイトペーパー β版 速攻入手!!チラ見せ!!


続きをまた、カキマスネ。



【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!①

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!②

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!③

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!⑤





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから
カテゴリ
タグ

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!③


ヤスです。
(*´ω`*)


前回の続きです。


【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!①

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!②

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!④

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!⑤





2017以降のテスト運用の結果

マイニング収益効率を高めるための無限の努力

収益の 50% は維持費 (電気料金、維持費) に費やされている。
リース期間は3年です。

DCM は AI マイニングを導入しました。
AIマイニングは、AI をマイニングプロセスに統合し、

それが各硬貨、市場の取引情報とコスト効率のための
市場価格に配慮を入れて管理します。

AI との連携により、
マイニングファームの収益効率が格段に向上します。

実際には、AI を使用しないと収益効率は 16% 前後、
AI を使用すると収益効率は約 30% になります。

この瞬間でも、我々は継続的に収益効率を改善している。






マイニングマシンオーナーになりますと、

マイニングマシンから発生する最終的な利益の

50%のビットコインを受け取ることができます。


6月現在、
ビットコイン価格は12月と比べて1/3くらいですので


毎年、11月、12月にビットコイン価格が高騰し、
1月以降に急下落するので

1月から10月までは、

ビットコインのまま、貯金していただいて。

11月12月のタイミングで、
ビットコインを換金するのが理想と考えられています。


毎月、得られるビットコインの数量は、

あんまり極端に変動しませんが、

ビットコイン相場価格で、その月に売却し日本円に換金した

という前提での、

2017年度1年間の、平均月利が16.4%という結果は
出ておりますが、


あくまでもその月のビットコイン相場価格で
毎月売却した場合、という前提ですので

売らずにビットコインのまま貯めておき、

年末付近まで残しておいて、一番高いところで売却した場合は、

全くこの計算の限りではありませんので、

遥かに利益が増えます。


その点をご承知の上で、あくまでも

毎月得られたビットコインを、その場で日本円に換金したのを

計算して、昨年の平均16.4%という実績を出していますが、



前回の記事の通り、

ビットコイン価格が現在12月比較で1/3の今、

日本円で毎月、換金してしまうと、

16.4%という数字になりませんので、

運用の仕方に注意が必要になります。


とはいえ、ビットコイン相場価格は、

徐々に回復傾向にあり、年末付近は1000万円を超える!

3年後には1億円!という予想の専門家やプロの人も

いるくらいですので、


換金するタイミング次第で、

どうにでも変わると言えます。


ですので、ここで言う、16.4%が

AIを導入したら30%にあがる、

という数字の根拠は、


実験値による、理想的な状況を想定したもの、

として考慮し、


最終的には得られたビットコインを

いつのタイミングで換金するか、

その換金の方法について、

ちゃんと理解しておかないと

別に損はしませんが、

理想の運用からは離れるので、

最低限の知識は知っておきたいですね。



続きましてコチラ。






DCMの大規模なマイニングファーム

800リグ、6400個のGPUの驚異的なマイニングパワーハイエンドGPU

デジタルカレンシーは2つのマイニングファームを
2018年7月末に稼働開始させることは予定されて、

2019年末までには10工場を稼働させる予定である。

1つのマイニング工場が6,400個のGPUユニット
1リグあたり8個使うので、800リグのマシンを設置、

この規模の工場は10億ほどの設備投資がかかり
毎月の収益は3000万円より多く発生する。
(前述のとおり、ビットコイン相場でかなり変動する)





現時点で、1工場目の、一部マシン
800台のうち120台ほどが稼働をすでに

開始していることは既報のとおりです。


しかし、同じく既報の通り

800台のマシンを動かすには、


電力会社の設置する、
高電圧キュービクルという


設備が必要で、これの設置には

機械そのものが、毎回特注品ですし、
電力会社側の大掛かりな工事が必要で、

その費用も支払わねばならず、

時間も半年単位でかかることから、
難航していましたが、7月末に

この高電圧キュービクルの設置がほぼ見通せる状況です。


そこから、工場内部の

協力会社のアステック社による、
独自の独占専用ネット回線の引き込み、

そして工場自体の内装の仕上げなどへ進んでいき、

マシンの導入がどんどん進んでいく、

ということで、

7月段階では、フル稼働ではなく、
一部スタートしている、ということで、

ご承知ください。


しかし、1工場目で得られたノウハウも
2工場目以降に活かして、

来年には10箇所以上、場合によっては
かなりの数を目指して、あくまでも努力目標値として

進んでおります。


また、北陸地方のある県、東北地方のある県、の2県の

自治体から、マイニング工場を建設してほしいという

依頼があるようで、こちらの検討も前向きに進んでいる

ということも聞いております。


先見性の高い自治体は、やはり目をつけるんですね。

分かる人にはわかるようです。




まだまだ続きます。




【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!①

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!②

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!④

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!⑤ 記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから
カテゴリ
タグ

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!②


ヤスです。
(*´ω`*)




前回の記事の続きです。

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!①

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!③

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!④

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!⑤





マイニングマシンオーナー制度

太陽光発電と同等の安定したマイニングマシン


マイニングをやりたくても知識がなく、
専用の部屋を借りる余裕がない人のために、

日本国内に、土地、倉庫、換気システムを備えた
大規模マイニング工場が建設されています。

工場に設置されている
マイニングマシンのリースを販売しています。
(※マイニングマシンオーナー制度)


1台で、
大規模な業務用太陽光発電システムの性能と
同等の利益を得られるマイニングマシン。


太陽光発電システムは、以下の仕様に基づいています。
1:可変効率15%のパネルを使用
2:システム出力36KW
3:土地480㎡
:システム価格1,300,000,000ウォン(1300万円)
 +土地代+メンテナンス費用など





コレに関しては、以前に記事を書いているので

コチラを読んでくださいね。

【決戦・頂上対決!!】太陽光業務用ソーラー発電 vs DCマイニングマシンオーナー制度、10倍圧勝したのは!!ドッチ?




続きまして、コチラ。




ユニークな採掘システムと技術

AIによって自動的に管理されるマイニングマシン

以前のマイニングは、
手動管理されるマイニングでした。

しかし、デジタルカレンシーでは
自動AI管理に成功し、
高性能を維持しています。

流れはとてもシンプルです。

ビットコインに限らず、

ビットコインキャッシュ、
イーサリアム、
ライトコイン
モネロ、
モナコイン、
エレクトロン


などの様々なビットコイン以外の
アルトコイン(代替コイン)の中で

現在最も収益性の高いコインを探し出し、

AIによって自動的に制御されます。

あとでまとめて最後に、

この方法で獲得したアルトコインは

すべてビットコインに変換(スワップ)され、
保存されます。

そこから自動的に、
毎月あなたの電子ウォレット(財布)に送られます。





これも既報ですね。

昨年、12月、220万円の最高値をつけたビットコイン。

ビットコインのマイニングをすれば儲かるぞ、


ということで、世界中の人や企業が

こぞってマイニングをするようになり

ビットコインのマイニング競争は、

とにかく激化し、

1社あたりの得られるビットコインの数は

どんどん急カーブで減少しています。


その一方で、


その後1月以降、
ビットコイン相場は急激に下がって1/3ほどで

ずっと推移していますね。

マイニングする人や会社、マイニングマシンの数は

そんなにすぐに辞めないと思いますから
減りません。

過剰な競争状態は変わらない。

にもかかわらず、
ビットコイン1枚あたりの価値は1/3



さらにビットコイン専門のマイニングマシンを
世界の工場に出荷しているのは

中国にあるビットメイン社1社だけ
(日本のGMOが10月から出荷すると2社目)


ビットメイン社は、

マイニングマシンの需要が高くなるとみると
市場独占しているので、

マシン価格を2倍とか3倍とか4倍に
つりあげていますので、


最初20万円ほどで売り出したマシンが
今80万円とかになってるんですよね。



さらにビットメイン社は、3ヶ月に1度
マシンの新作を売り出すので、


世界中の企業が3ヶ月にいっぺん、
マシンを買い換えるわけです。


新型が導入されていく中で、
自分だけが旧型を使っていたら、

ますます得られるビットコインが下がるから

どうしても、毎回買い換えざるを得ない。

買い替えたら、旧型マシンは使い物にならず

二束三文で、中古市場に売りに出されるわけです。



つまり、

他社のマイニング工場というのは、

ビットメイン社が供給するビットコイン専用の
ASIC型マイニングマシンを大量に導入して


マシンのコストが4倍
(ビットメイン社の独占ですから
価格が勝手につりあげられてしまう)


同じメーカーの同じASICマシンを、
世界中の企業が一斉にフル稼働し続けて使うのですから

同じメーカーの同じASICマシン同士で競争するので

理論値通りの性能が出るわけなくて、
競争が激化し、

1台あたりのパフォーマンスはよくて月利3%

もとを取るのに2.7年かかる、

と言われています。


世界で一番普及している有名マシンより
月利が出るはずがない



と言われたことがありますが、


それが逆
だということに気づいてないみたいですね。




だからこそ、他社と同じ方式で、

ビットコインだけのマイニングをやっていれば

中国ビットメイン社が作り出した
過剰競争市場に勝手に巻き込まれて

赤字になって倒産するというのは、

もう目に見えているわけです。



そこで、デジタルカレンシーは、

ASIC方式ではない、GPU方式で

柔軟に状況に対応できるシステムを
従来から2年越しで研究していて

それが徐々に形になってきた、というわけです。


まだまだ相当、改良すべき余地があり、

現在も、あらゆる方面から、研究開発が
進んでいる途上系、だということなので、

そこにも期待できますね。



GPU方式でも、マシンの上に設置されている

GPU部品(マイニングの機関部品)は、

1年に1度か2度、最新型が発売されます。


また、故障が発生した場合には、

GPU部品というのは、汎用部品で

秋葉原とか、全国のヤマダ電機とか、

そういうパソコン用の部品を扱っているお店で
普通に手に入る部品ですので、

カンタンに交換できるというメリットがあります。


メンテする人の技術力がそんなになくても
OKですし、

人件費が大幅にかからなくて済みますから

日本でマイニング事業を行う上で、

必須の内容ではないかと思います。



また、マイニングマシンは、

一括減価償却が2017年に廃止になった
太陽光投資に変わって、


堂々と法人が節税の為に、
経費として認められるマシンであり、

設備投資でありながら、

そのマシンから、おカネを生み続けるわけですから、

今日本に存在する、唯一の、
節税&投資先として、やっと有力視され始めた
ばかりの、ホヤホヤの案件です。


先見性の高い方なら、もうおわかりですね。


自分でマイニングマシンを買ってきて設置するのも

節税対策になりますが、

その面倒な運用を、全部おまかせする

デジタルカレンシーマイニングオーナー制度


興味ある方は、ご一報くださいね。

マイニングマシンオーナー制度専用情報LINEを
用意していますので、

招待します。



問い合わせメールはこちら。


長くなりましたので、次の記事までお待ち下さい。



【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!①

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!③

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!④

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!⑤
記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!①


ヤス
です。
(*´ω`*)




ドバイカンファレンスのページも、

かなりのインパクトですが、



http://bccnews.jp/blog-entry-76.html





韓国でのDCMプロモーション用のページも

出来上がってきました。


現在、ホワイトペーパーと、PVの公開待ちの

プレビュー段階となっておりますので


その内容について、順番に解説していきますね!!



※DCM公式の韓国および、世界向けプロモーションページ(韓国語)


DCMは、日本よりも、韓国で先に上場すべく

準備が進んでいましたので、


韓国語でのDCMプロモーションページが
一番先に出来上がってきました。




1つづつ、いきましょう。

まずはこちらです。






確実な価値、高い技術力で発展する暗号通貨


DCMは、

デジタルカレンシー株式会社のマイニング事業の
利益を投入することにより、

持っているだけで、
自動的に価値が上がるコインを意味します。

Ethereumベースのブロックチェーンから更新され、
トークンを発行することができるコインで
共通のプログラムで取引することができます。

総発行枚数は10億枚です。


(DCMの)送信手数料0.15%を使って、
Yank Barry財団と子供支援金に寄付しています。







以前からお伝えの通り

DCMを送信しようとすると、

0.15%の手数料がかかりまして、

それは回収され、

ヤンクバリー財団に寄贈されるようになっています。


DCMマイニングマシン1台1台に日本の若者の未来が託されました【〜No one should go hungry〜】



これにより、

総発行枚数は全世界で10億枚、ですが、


マイニング工場から発生する収益を投入することによる、

DCMの購入は、将来的に2億枚、というような
数値になると計算されており

また、

誰かが送金するたびに、
0.15%づつ総発行枚数から、

減っていくことから

目に見えて市場流通総量が減っていくので、

希少価値もどんどん高まると思います。



たとえば、リップルコインは

リップルコインを使用するたびに、

消滅することになっているので、

リップルコインは、昨年、1円から最高400円まで、

価格を上昇させることになりましたね。


しかし、リップルコインの総発行枚数は1000億枚です。

しかも、市場流通総量は、わずかづつしか減りません。



なので、リップルコインの価値があがるのは、

何十年も先だと思われています。





また、市場発行数を急激に減らすことを

仮想通貨用語で、バーンする、といいますが、


いろいろな仮想通貨で

市場から20%減らすバーン、を行い、

そのたびに、価格を2倍になる、

などという事例も出ます。



もともと、リップルコイン等と比較して、

総発行枚数が100分の1であり、


さらに、リップルコインよりも、

かなり早いスピードで、

市場の総発行枚数を減らしていくことに

つながります。


(0.15%づつデジタルカレンシーが回収し、

 それを市場に再度回すことなく使用不可能にして

 ロックするので、実際の流通総量が減る仕組み)




さらに、マイニング工場から発生する収益で

DCMを市場で買っていって回収するのも加えますと


かなりのスピードで、


10億枚を1/10の1億枚まで

流通量を減らしていくのを目標にしているようです。



20%のバーンで、価値が2倍になるのが、

他の仮想通貨ではよくある例、なので、


90%のバーンですと、どうなってしまうのか?

このあたりも、期待ですね。


さらに将来的には、ビットコインと同じ2100万枚にまで

減らしていくのをさらなる目標、と

聞いていますので、


ビットコインの価格を超えることも、

”もしかしたら??”あり得るかもしれませんね。


夢はデッカク!!


DCMの今後を、これからも応援していきましょう!!



この続きは次回の記事で!!

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!②

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!③

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!④

【DCM公式プロモーションページ】世界最速プレビュー!!キニナル中身は!!⑤

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから

【こ、ここここここれれれれはははははは!!】


ヤスです。
(*´ω`*)



まずは、こちらをごら、・・・・。

・・・。

・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・!!!



ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬいぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ!!
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉお魚ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!



ハッ

キヲトリナオシて。




はい、これは、

ドバイの人向けの、DCM説明会の

案内ページですね!!


世界最速で、チラ見せ!!


現在、ホワイトペーパーや、
プロモーションビデオ(PV)などが

このページに追加されるように、

準備が進行していますから、

完了したら、お知らせしますね。




左上に、決まったばかりのアイコンが見えますね。

DCMのロゴについてはこちら。

http://bccnews.jp/blog-entry-75.html


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから

【DCMロゴ総選挙!!】結果発表!! ハエアル第1位、公式に選ばれたのは!!


ヤスです。
(*´ω`*)


今日は、
興奮の赤!!



当方の運営する
デジタルカレンシー公認ファンクラブ主催で、


DCMのロゴを募集しておりましたが、


最終的に、
こちらに決定しました!!







3つの四角は、

ブロックチェーン、を表現しております。



作者の方によりますと

デザインの着想はブロックチェーンと和柄(吉原つなぎという伝統的な日本のパターン模様)




ということです。


日本の伝統的な和柄の吉原つなぎ

というのは、

こんな感じのですね。


ハッピとか、浴衣とかに使われる柄です。



Google画像検索より。



2020年の東京オリンピックのエンブレムも、

伝統的な和柄である、

「組市松紋」

をデザインに活かしていますが、


DCMも日本発、2020年を見据えていますので、

共通するものがありますね。



ソレに加えて、

マイニングといえば、ブロックチェーンと
欠かせないですからね。


まんまそのイメージを、

ストレートに表現されているので

とてもわかり易いと思います。


色違いバージョン




などもあります。



今後、取引所等に、このアイコンで、

公開されることになりますので、


実際に、世間にお披露目されるのを、

みなさんと一緒に楽しみにしたいと思います!!



記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから
カテゴリ
タグ

【ついにキタ〜!!】DCMホワイトペーパー β版 速攻入手!!チラ見せ!!


ヤスです。
(*´ω`*)


今日は、
興奮の赤!!



DCMのホワイトペーパーが、

ついに!

ついに!!

ついに!!!



ホワイトペーパー、先行入手しました!!ヤッタ~





※ただし、まだ修正が必要なβ版


世界最速でレビューしますよ!!


お?ハングル文字?


そうなんです。

ホワイトペーパーは、
まず、韓国語版が作られてます。


なぜなら、まず韓国で上場スタートするから

です。


続いて、英語に翻訳、中国語、ドバイ用と

4ヶ国語が用意されるようです。


え?日本語は?

ちゃんと韓国語版を、当コミュニティで独自に翻訳して
用意しますよ。


ホワイトペーパー見ると分かりますが、

私が作った、DCMを宣伝の動画、の内容を
ほぼ踏襲してますwww




ホワイトペーパーを見るまでもなく、
内容は、ほぼ近似していますので、

キニナルカタは、先に動画をご覧くださいね。



で、ホワイトペーパーを
ダウンロードいつできるのか?ですが、

まだできません。


先行プレビューをもらった段階で、

まだ修正が入る、とのことなので、

公開することがまだできません。


もうちょっと待ってくださいね!



情報によりますと、ホワイトペーパーは
一度出したら、二度と修正されない、

ということではなく、


いろんな準備を並行して行いながら、

ホワイトペーパーも、どんどん改定されていく


ということですので、

今回のこのβ版が全て、ではなく、

準備が整ったところから、

次々と、情報が追加されるとのことなので、

さらに期待したいところですね。



また、続報します!!


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)





週3日、最新情報をメールでお届け!!登録はこちらから
Copyright © DCM NEWS All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

DCM公認ファンクラブ運営協力 : デジタルカレンシー株式会社

〒103-0015  東京都中央区日本橋箱崎町16-1 東益ビル2階  TEL:03-6206-2530  FAX:03-6435-7914